フレシャス|豊富なデザインやカラー、サイズで人気s

フレシャス

フレシャスHP

フレシャスでは、さまざなデザインやカラー、サイズを用意しています。

グッドデザイン賞を受賞している「dewo(デュオ)」、下置タイプの「slat(スラット)」、小型の「carrio(キャリオ)」とあり、水は天然水を使用しています。

豊富なバナジウムや溶存酸素、飲みやすい軟水で弱アルカリイオン水です。

「dewo(デュオ)」は、プロダクトデザイナーの安積伸氏がデザイン。カラーは5色(メタリックブラック、スカイグレー、ミルキーベージュ、ナチュラルピンク、ペールブルー)で、室内の雰囲気に合わせて選べます。
7.2リットルのウォーターパックで、サーバー内の温水を定期的に循環させて滞留を防ぐフレッシュ機能付きです。

「slat(スラット)」は、ボトル収納(下置)タイプのウォーターサーバー。冷水・温水だけでなく常温水も設定可能。こちらも、安積伸氏がデザイン。

「carrio(キャリオ)」は、超小型&軽量サーバー。棚にも置けるサイズで、一人暮らしの人にもピッタリ。
業界でも初の4.5Lパックです。

フレシャスを使っている人の口コミはこちら

サーバーレンタル料金

無料もしくは機種によって月額500円

配送料

無料

メンテナンス料

無料

ミネラルウォーター料金

1パック(もしくはボトル)897円~1,465円

水の種類

天然水(富士、朝霧高原、木曽)

フレシャスウォーターサーバーとは?

dewo(デュオ)

特徴

フレシャスウォーターサーバーで採用されている水は、富士山の標高1,000メートルの場所から採水されています。
美容と健康に良いと言われているバナジウムが1リットルあたり86μgも含まれ、さらに非加熱処理で溶存酸素がたっぷり。
国際規格の食品安全マネジメントシステムによる、安心安全な天然水です。

また、フレシャスで取り扱っている水は、4.5リットルと7.2リットルのパックと、9.3リットルのペットボトルで、女性でも扱いやすいサイズ。
使用後は小さくつぶして家庭用ゴミとして捨てられるので便利です。
交換する為に取っておかないといけないといった手間はありません。

そして、デザイン性・使いやすさにもこだわっています。
特にデュオやスラットはエコサーバーとしてトップクラスの省エネ力を持っており、エコに関心がある人に注目されています。

サーバーの種類

○Slat(スラット)

○dewo(デュオ)

○dewo mini(デュオ ミニ)

○SIPHON+(サイフォン プラス)

○SIPHON Slim(サイフォンスリム)

【コラボモデルウォーターサーバー】

○ONE PIECE(ワンピース)

○Rilakkuma(リラックマ)

人気ポイント&不人気ポイント

フィレシャスの人気ポイントは、給水がボタン操作式のもあるということ。
レバータイプでは使いにくいと考える人も多く、ボタン式の方が操作しやすく感じるようです。
また、ボタンの操作性が簡単なのはもちろん上部に設定されているタイプは、子どものいたずら防止になるとして好評です。

ただ、自分で設置場所までもっていかなくてはいけないこと、セッティングは自分でしなければならない事が不人気ポイントになっているようです。
また、1パック分は軽いけれども、配送の時にがっちりと数本分が固められていて運びにくいといった声も。
値段が高めなのも、ネックになっているようです。

口コミ

「スラットを使っています。ウォーターサーバーは自分で設置場所までもっていかないといけないので、男性の手が必要。セッティングするのは大変でした。説明書に記載されている手順はわかりやすいと思います。」

「別メーカーから乗り換えたのですが、その際に解約金を負担してもらえて大変助かりました。3リットルのボトルで交換もしやすく、給水ボタンの操作が簡単です。」

「不具合があったのでサポートに連絡しました。何回か電話でやり取りをして、無事解決したのですが、毎回サポートにすんなりと繋がるのでストレスもありません。もちろん、対応も親切でよかったです。」