ハワイアンウォーター|ハワイオアフ島の超軟水

ハワイアンウォーター

ハワイアンウォーターHP

世界でも有数の降雨量地帯となっているハワイ。
火山帯ということからも、高い山々に降った雨がゆっくりとスポンジ状の用岩石を通り、地下200mといった深い場所に溜まり自然ろ過されていきます。

その地下水を原水に、TOELL U.S.A. ハワイ モアナルア工場にて超軟水にして各家庭に届けます。
ボトルにはハワイのイラストが入り、ウォーターサーバーは白のシンプルなタイプです。

サーバーレンタル料金

月額572円

配送料

配送エリアによって無料~600円

メンテナンス料

無料

ミネラルウォーター料金

1本/12リットル入1,447円
1本/8リットルボトル1,100円

水の種類

アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島

ハワイアンウォーターのウォーターサーバーとは?

エコサーバー

特徴

ほとんどのウォーターサーバーで国内の天然水が使われていますが、ハワイウォーターはその名の通り、ハワイの火山地帯の地下水をろ過したものを採用しています。
天然ミネラルがたっぷりで、硬度は国内の天然水よりも低い超軟水。
世界でもきれいな水の一つとなっており、逆浸透膜(RO膜)で1,000万分の1ミリの大きさの不純物までろ過しているのです。

現地の工場でボトル詰めし、そのまま日本に配送。
ボトルサイズは8リットルと12リットルの2種類から選べます。
どちらもワンウェイ(使い捨てボトル)方式で、冷水・温水の切り替え機能とチャイルドロック機能がついています。

サーバーの種類

○エコサーバー

○スタンダードサーバー

人気ポイント&不人気ポイント

ハワイウォーターの採水地は、地球上で最もきれいと言われているハワイ州のオアフ島。
火山帯に降り注いだ雨が25年という長い歳月を経てろ過された水。
水にこだわっている人にはもちろん、ハワイが好きな人に愛されています。
ボトルに貼られているシールもハワイらしく、おしゃれとして人気です。

ただ、料金が高めなこと、他社と比べて契約条件がやや厳しい内容であること、配送エリアや曜日が限られていること…などがデメリットとして挙げられます。
なによりも、口コミなどで水のおいしさでは他社に負けるといった事が多いのが残念なところ。
近年、いろんなサーバーが出てきており、いずれも機能性・デザイン性も向上しているなかで、劣ってきてしまっているといったところも不人気の理由の一つになっているようです。

口コミ

「定期的メンテナンスとして、サーバーを交換してくれるので安心して使えます。
また、災害時の備蓄として水がおいておけるのもいいかなと思います。」

「すぐにお湯が使えるので便利。
冷蔵庫に冷水を入れるスペースを作らなくていいので楽ですね。
ただ、1ボトル18.9リットルは持ちが良くて交換の手間が少ないとはいえ、2階にリビングがあるので運ぶのがちょっと大変です。」

「最初は料理にも使っていましたが、今は飲み水としてのみ。
家族が多いので、ちょっと割り高感は感じてしまいますが、それは仕方がないかなと…。
水を注文すると、当日もしくは翌日に配送してくれるとスピーディーで助かっています。」