34歳誕生日 緊急事態宣言発令中

未分類

緊急事態宣言発令中に迎えた誕生日。医療職のため特に厳しく、プライベートは自粛続き。。それでも今日という日を充実させようと、朝早く起きてランニング。小学2年になる娘も早く起き、「一緒にいきたい!」と言うので初めて一緒にランニングに。近所に2か所小さな神社があるので、そこを目指して走った。神社で34歳になったことを報告し、?やりたいこと、熱中したいことに出会えますように?と祈願!自宅に帰って、ストレッチをし、朝ごはんを食べてたら、父から?34歳誕生日おめでと~?とLINEが届いた。一言だけど、嬉しかった。午前中は旦那とケーキを買いに、お出かけ。数々の賞を受賞している人気のお店で、10分前に到着。2番目に並べた!並んでいるケーキがどれもおいしそうなので、今回はホールケーキにせず、小さいケーキを6個買って帰った。昼食を食べ、プレゼントを探しに雑貨屋さんへ。そこでは特にほしいものは見つからず、「サングラスが欲しかった!」と気づき、眼鏡屋さんへ。2か所目でお気に入りの物を見つけて買ってもらった。旦那はプレゼントとかあまり考えない人なので、私も毎回諦めて何も買ってもらってなかったけど、今回欲しいものを言ったらすんなり買ってくれたので、こういう風に言った方が助かるのかな?と結婚10年目で気づいた。夜は外食も自粛。お寿司をテイクアウトし、家族でおいしく食べた。友達からのLINEは年々減っていき、今年は2件。でもその2件が私の中でとても大切な存在で、2人には感謝しかない。一生付き合える友達がいて、誕生日を祝ってくれて、こちらからもたくさん感謝を伝えれたいい機会になった。次の日は母がイチゴ大福を持って、「おめでとう」と一言言ってすぐに帰った。仲が悪いわけではないけど、少し心の距離があるような関係。これぐらいが私たちにはちょうどいいと思う。さらに次の日は仕事。仕事場の先輩から、「ちょっと来て」とお呼び出しが。別室で「誕生日おめでとう!」とプレゼントを渡してくれました。とてもグルメな先輩で、いつも美味しいものを買ってきてくれる。今回は焼きモンブランと焼き菓子の詰め合わせ。これがまた絶品。ほんとにハズレなし!とっても美味しく頂きました。誕生日は年をとるほど感謝が多くなると感じた。家族、友達、職場の先輩。私は本当に幸せだと感じた誕生日ウィークになった。