うちの屋根にハトが住んでいる

未分類
Various eye shapes (different eyeball size and position ) vector illustration ( Classifications in Asia )

あー、どうしてこんなことになったのか。
なんかおかしいと思ったんだよなー。

ベランダに勢いよく出ると、必ず鳥が羽ばたく音。
駐車場の車には鳥の糞。

ここ2週間ほど、いままでにない現象が頻繁に起こりました。
原因がわからず、外に出てみましたが、その時はわかりませんでした。

昨日、ご近所さんからの目撃情報があり、屋根の上を確認。

私の家の屋根には、ハトが住み着いているようです。
屋根の上、正面右角に。

ご近所さんの話では、ここ2週間くらい、ずっといるそうで、
私の家と、隣の家の屋根を行ったり来たりしながら、
2羽仲良く住み着いているそう。

教えてもらって、すぐに屋根の上を見たときは、大きなハトがこちらをずっと見ていました。
めずらしいので、息子に教えると、喜んでみていました。
そして、会話をはじめました。
「はとさーん、そこおうちにしたの?」
「屋根の上、寒くないの?」
「雨降ってきたから、屋根の下に入りな」
「羽が濡れちゃうから、早くしないと飛べなくなっちゃうかもよ」
などと言って話しかけますが、ハトはガン無視。

わたしも、なんとかハトの糞被害から脱出しようと、説得をしてみました。
「ハトさん、これから暑くなるから、そこにいるとやけどしちゃうかもよ」
「もっと、落ち着けるところさがしたほうがいいんじゃない?」
「うちはパパのいびきがうるさいから、眠れないかもよ?」
などと、行ってみましたが、またハトはガン無視。

雨が強くなってきたので、その日の説得は、終了としました。

翌日。主人が、出勤するというので、お見送りに駐車場まで出ようとしました。
玄関のドアを開けると、そこにはハトが。
玄関前で腰を落ち着けて座っています。
そして、こちらをじっと見て動きません。

あまりの貫禄に、こちらのほうが気を遣って、主人はハトをよけて出勤していきました。

君は一体、何を言いたいんだ?

このまま、この家に住ませろというのか?

頼むから、ベランダに干した洗濯物と布団には、糞をかけないでおくれよ。

そして、早めに荷物をまとめて出て行ってくれ。